業務内容 | 一級建築士事務所

ご挨拶

 この度 一般社団法人長崎県建築士事務協会より8月27日付で一級建築士事務所(第126047号)として登録されました。
今回の登録取得により、一般の建築物設計・施工・監理に加えて特殊建築物の調査・検査などの業務も手掛けることができるようになりました。
学校、体育館、病院、老建施設、百貨店、展示場など多人数が利用する特殊建築物に関しては、専門の技術者(一級及び二級建築士で建築士事務所の登録を受けた建築士事務所に所属している者に限る)が定期的に調査及び検査を行い、その結果を特定行政庁に報告することが定められています。
今回の登録で今まで受注が出来なかった業務が行え、自社でのサービス内容が充実しました。

小栁写真

特殊建築物定期報告の流れ

1 調査依頼

特殊建築物の所有者または管理者(お客様)が、報告時期に合わせて調査や検査を当社へ依頼していただきます。
定期報告の時期は対象建物毎に定められており、行政(長崎市等)から通知が届きます。

2 調査・検査

調査者が定期調査・定期検査や外壁タイルの劣化状況の調査等を実施し、報告書類を
作成します。
所有者または管理者(お客様)は、結果に基づいて維持管理、改善方法を検討します。

3 報告

所有者名で、行政へ定期調査報告書・定期検査報告書等を提出します。
一般的には調査者が代理で提出しております。

行政が報告内容を確認し、不備がある場合には、所有者または管理者(お客様)が改善対策など定期報告の内容の修正を検討します。

4 報告書や受理通知の受取

所有者が、定期調査・検査報告書(副)や受理通知(改善指導)を行政から受け取ります。
建築物等を適切に維持管理し、次回の定期報告まで書類を保存します。

改善指導がある場合には、対策を実行し、必要に応じて改善計画書を行政に提出します。

ご相談・お問い合わせ

株式会社九州啓電社

〒852-8021
長崎市城山町16番5号
TEL:095-861-5155
FAX:095-861-5171

電気工事
消防設備工事
一級建築士事務所